だべって青汁
ホーム > 酵素ダイエット > 生の野菜や果物で作ったスムージーを飲むと、苦もなく酵素が摂れる!

生の野菜や果物で作ったスムージーを飲むと、苦もなく酵素が摂れる!

手軽にでき、美容と健康にいいスムージーで酵素ダイエットをする女性もたくさんいます。生の野菜や果物で作ったスムージーを飲むと、苦もなく酵素が摂れるでしょう。もしくは、酵素ドリンクのスムージータイプであれば、速やかに用意ができるので続けやすいかもしれません。オリジナルのスムージープラス酵素ドリンクでスペシャル酵素スムージーにする方もいます。酵素はリバウンドのないダイエット方法として人気です。

 

代謝促進効果のある酵素を継続的に摂ると、痩せやすくリバウンドしにくい体づくりができるのはもちろん、低カロリーでもある酵素ドリンクには、自律神経の維持や健康に必要な成分を多く含む優秀な栄養食なので、置換食として利用している人も少なくないです。

 

サラッとした果実酒のようなフルーティーな酵素があるのをご存知でしょうか。「ごちそう酵素」は天然の果物の風味が活きていて、炭酸で割っても、ヨーグルトにかけてもおいしく、無理なく続けられます。パインやメロンなど酵素を多く含む果物のほか、野菜、漢方に使われるクコやハトムギなどの野草、あわせて80種類をブレンドし、20日間ほど発酵させたあと、酵素の状態が安定するまで、さらに10ヶ月間熟成します。

 

気になるカロリーも控えめで、200mlのコップ一杯(同量の水で希釈)で60kcalです。

 

市販の乳酸菌飲料を希釈して飲むと90?100kcalですから、3分の2以下のカロリーなんですよ。酵素ドリンクを初めて試す方は原材料と製法をよくチェックすることがポイントです。

 

酵素ドリンクの元となる野菜や果物、野草などの安全性は大丈夫か調べましょう。

 

また、きちんとした製法でなければ飲んでもわずかの酵素としての力を発揮しないこともあるのでどのような製法かもよく確認してください。

 

↓参考サイト
ザクロのしずく 楽天